pagetop

本 東京「風景印」散歩365日 郵便局でめぐる東京の四季と雑学

ほしい!に追加 twitter
本-東京「風景印」散歩365日 郵便局でめぐる東京の四季と雑学
著者: 古沢保 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 同文舘出版
シリーズ名 DO BOOKS ビジュアル図解
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784495586010
版型 --
ページ数 197P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

古沢保 OFF

内容紹介

「風景印」は、小さくて大きな百科事典である。
歴史、文化、芸術、観光、物産、伝説、民俗、伝統芸能、何よりなつかしい人情を教えてくれる。
「風景印」収集を熟知した著者による、「風景印」の面白さ、楽しみ方、集め方、そして軽妙な東京散歩日記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

春―東京は文字通り花の都だった(4月・名所23連発、今年の桜に悔いはなし/5月・近藤が逝き、芭蕉は旅立つ)/夏―祭りだ、花火だ、東京だ(6月・雨ニモ負ケズ花メグリ/7月・花火大会で夏本番/8月・行く夏を惜しむ阿波踊り)/秋―新旧文化が層を成す東京(9月・旧街道と超高層ビルの谷間を/10月・都電沿線と文化薫る秋祭り/11月・銀杏色づく東京の街並み)/冬―東京で和を意識する(12月・東京タワーと師走の築地/1月・初詣と大相撲初場所/2月・寒中の神事と梅の花/3月・歌舞伎を知って、再び春)/風景印めぐりマップ東京23区

著者情報

古沢 保
1971年2月26日生まれ、東京都出身。千葉大学文学部卒。会社員、雑誌記者を経て98年よりフリーライターとして活動。ジャンルは問わぬ何でも屋。著名人のインタビュー1000本以上、「JUNON」などでTVコラムを執筆。03年に『風景印散歩 東京の街並み再発見』(日本郵趣出版)を刊行後、風景印普及活動を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ