pagetop

本 収益不動産評価の理論と実務

ほしい!に追加 twitter
本-収益不動産評価の理論と実務
著者: ジェフリーD.フィッシャー (著)
ロバートS.マーティン (著)
日本不動産研究所国際評価グループ (訳)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋経済新報社
発行年月 2006年 06月
ISBNコード 9784492653807
版型 --
ページ数 323P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジェフリーD.フィッシャー OFF
ロバートS.マーティン OFF
日本不動産研究所国際評価グループ OFF

内容紹介

資本が収益性を求めて世界中を動き回る中で不動産についての戦略的意思決定をどう行うべきか。
割引率をどう選択し裏付けるか?開発プロジェクトをどう評価するか?具体的な計算手続きを豊富な事例でわかりやすく解説。
米国不動産ビジネスの標準ソフトARGUS(ver.12、日本版)対応。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

評価の諸原則と最有効使用/市場分析と地域分析/複利計算と割引計算/キャッシュフローの将来予測/投資収益の計算/収益還元法/取引事例比較法/モーゲージ・ファイナンスと投資収益/リスク分析/割引率の選択と裏付け/最有効使用判断の具体的過程/計画中のプロジェクトの評価/収益劣化不動産の評価

著者情報

ジェフリー D.フィッシャー
米国インディアナ大学ビジネススクール教授、不動産およびファイナンス担当。1987年から1993年まで米国鑑定財団からの委託で米国鑑定評価業務統一基準(USPAP)の立案にあたり、現在は米国不動産受託者協会(NCREIF)理事として米国不動産投資インデックスを指導。米国不動産鑑定協会でComputer‐Assisted Investment Analysis,Advanced Income Capitalization担当
ロバート S.マーティン
米国ノースカロライナ州ウェストンセーラムのマーティン&アソシエート社を自ら経営し、不動産鑑定評価を実践。DCFast、DVM2、Valucomなど収益不動産評価に係わる数多くのコンピューター・プログラムを開発。米国不動産鑑定協会でAdvanced Application担当

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ