pagetop

本 コトラーのマーケティング思考法

ほしい!に追加 twitter
本-コトラーのマーケティング思考法
著者: フィリップ・コトラー (著)
フェルナンド・トリアス・デ・ベス (著)
大川修二 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋経済新報社
発行年月 2004年 05月
ISBNコード 9784492555132
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

フィリップ・コトラー OFF
フェルナンド・トリアス・デ・ベス OFF
大川修二 OFF

内容紹介

はてしなく市場の細分化を推し進めた結果、およそ考えつくかぎりの製品が出回っている今日。
これ以上、どこに「満たされていないニーズ」があるというのだろう?そこで登場したのが、水平思考で発想する「ラテラル・マーケティング」だ。
ラテラル・マーケティングとは、市場をひたすら垂直方向に細分化していく従来の手法を補完し、これまで存在しなかった新しいカテゴリーや市場を創出する手法である。
ラテラル・マーケティングの枠組みと理論を示し、企業に新たな突破口を示すこと。
それが本書のねらいである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 市場の発展と競争のダイナミクス/第2章 伝統的なマーケティング思考法の強みと弱み/第3章 既存市場の内部から生まれるイノベーション:イノベーションの一般的形態/第4章 既存市場の外部から生まれるイノベーション:イノベーションの新形態/第5章 ラテラル・マーケティング:バーティカル・マーケティングの補完的手法/第6章 ラテラル・マーケティングのプロセス/第7章 市場レベルにおけるラテラル・マーケティング/第8章 製品レベルにおけるラテラル・マーケティング/第9章 その他のマーケティング・ミックス・レベルにおけるラテラル・マーケティング/第10章 ラテラル・マーケティングの実施

著者情報

フィリップ・コトラー
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院インターナショナル・マーケティングS・C・ジョンソン・アンド・サン・ディスティンギッシュド・プロフェッサー。「近代マーケティングの父」とも称される。IBM、ゼネラル・エレクトリック、バンク・オブ・アメリカ、AT&T、といったリーディング企業のコンサルタントも務める
フェルナンド・トリアス・デ・ベス
世界各国でコンサルティングとマーケティング・リサーチを手がけるサルベッティ・アンド・ロンバートの創業者でパートナー。同社のクライアントにはペプシコ、ソニー、ヒューレット・パッカード、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ネスレ、ダノンなどが名を連ねている。マーケティング・イノベーションのコンサルタントとして活躍する一方で、バルセロナのESADEビジネス・スクール、マーケティング学科の助教授も務める
大川 修二
1961年生まれ。1985年早稲田大学第一文学部(哲学専修)卒業。翻訳家。人材開発トレーナー(株式会社リクルートと業務委託契約)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ