pagetop

本 コーポレート・ガバナンスと従業員

ほしい!に追加 twitter
本-コーポレート・ガバナンスと従業員
著者: 稲上毅 (編)
森淳二朗 (編)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋経済新報社
発行年月 2004年 06月
ISBNコード 9784492531778
版型 --
ページ数 280P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

稲上毅 OFF
森淳二朗 OFF

内容紹介

続発する企業不祥事・相次ぐ法律の改正・容赦ないグローバル化の進展のなかで、コーポレート・ガバナンスと従業員をめぐる関係にも変化が生じている。
本書は、株主重視と従業員重視を両立させる新たなガバナンス・モデルの構築という共通の問題意識のもと、研究者、弁護士、ジャーナリスト、労働組合リーダーといった多岐にわたる分野の専門家が集まり、コーポレート・ガバナンスに関する国際的な理論潮流、従業員の企業に対する貢献、近年のコーポレート・ガバナンス改革が従業員・労働組合・労働法制などに与える影響、従業員利益と株主利益を両立させるコンプライアンス体制の展開など、従業員とコーポレート・ガバナンスをめぐる理論的・実践的諸問題を多面的に分析している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 株主重視と従業員重視―その両立可能性:国際動向と経営イデオロギー/第2章 企業統治と労働者の技能/第3章 経営危機における労働組合の機能/第4章 リストラのもとで揺らぐ企業社会と労働組合の課題/第5章 コーポレート・ガバナンス改革と労働法/第6章 内部統制システムの構築とホットライン/第7章 従業員持株制度とコーポレート・ガバナンス/第8章 企業理論と従業員活用型コーポレート・ガバナンス

著者情報

森 淳二朗
1944年生まれ。京都大学法学部卒業。京都大学大学院法学研究科博士課程中退。現在、福岡大学法科大学院教授
稲上 毅
1944年生まれ。東京大学文学部卒業。東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。社会学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ