pagetop

本 日本の東アジア戦略 共同体への期待と不安

ほしい!に追加 twitter
本-日本の東アジア戦略 共同体への期待と不安
著者: 渡辺利夫 (編)
日本総合研究所調査部環太平洋戦略研究セン (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東洋経済新報社
発行年月
2005年 07月
ISBNコード
9784492443200
版型
--
ページ数
224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺利夫 OFF
日本総合研究所調査部環太平洋戦略研究セン OFF

内容紹介

地域統合の枠組みは、今後、東アジアが世界第3の極の1つとして、存在感を高めていくためには不可欠である。
とはいえ、地域統合を実現するまでの道程はけっして平坦ではない。
日本が東アジアに対していかに関与すべきか、そのための戦略は何かについて、本書はさまざまな視点からの検討を試みる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 東アジア経済連携の時代をどう拓く/第1章 市場統合と日本の役割―ASEAN後発国の発展を促す/第2章 東アジア金融協力の中の日本―為替制度改革を求める/第3章 産業構造高度化と日本の協力―部品産業の拡充をめざす/第4章 革新志向型成長への転換―日本の知財戦略と東アジア/第5章 中国経済の中の日本―補完関係を強める日中/第6章 東アジア連携に日中はいかに関わるか―対立と協調/第7章 東アジア少子高齢化時代と日本の協力―もう1つの経済連携/終章 東アジア共同体は成立するか―錯綜する政治関係を怜悧にみつめよ

著者情報

渡辺 利夫
1939年甲府市に生まれる。1963年慶応義塾大学経済学部卒業。1970年同大学大学院博士課程修了。経済学博士。筑波大学教授、東京工業大学教授、拓殖大学国際開発学部の初代学部長を経て、拓殖大学学長・同大大学院長。東京工業大学名誉教授
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ