pagetop

本 メガ・リージョンの攻防 人材・企業の争奪戦にどう勝利するか

ほしい!に追加 twitter
本-メガ・リージョンの攻防 人材・企業の争奪戦にどう勝利するか
著者: 細川昌彦 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋経済新報社
発行年月 2008年 09月
ISBNコード 9784492394991
版型 --
ページ数 275P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

細川昌彦 OFF

内容紹介

中国沿海部、香港、シンガポール、釜山、グレーター・ナゴヤ、北部九州圏、京阪神、東京…「東アジア」という競技場の中で、各国の「地域」というプレーヤーが熾烈な競争を行っている。
人材と企業を呼び込む競争だ。
日本の中で「勝ち組」といわれている地域も、安心してはいられない。
日本の中での競争や均衡だけを考えていると、日本全体が東アジアでの国際的な地域間競争から脱落する。
厳しい現実を直視し、いまのうちに自分たちの地域をもう一度見つめ直すことが必要だ。
日本の「勝ち組」=東アジアの「勝ち組」ではない!東京国際映画祭、グレーター・ナゴヤの仕掛け人が示す、地域の競争力を高めるための処方箋。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 三つの点をつなぐ線を求めて/第1章 なぜ、いま、地域間競争なのか/第2章 東アジアは「メガ・リージョン」の大競走時代に/第3章 「日本の濃縮ジュース」グレーター・ナゴヤの競争力を高める/第4章 「アジア一番圏」北部九州圏の競争力を高める/第5章 「三都物語」京阪神の競争力を高める/第6章 「グローバル感性都市」東京の競争力を高める/第7章 企業をどう呼び込むか/第8章 創造的な人材をどう引きつけるか/第9章 集客ビジネスの成功に何が必要か/第10章 地域の競争力を決定する「地域経営力」/エピローグ 問われる、個性ある地域のデザイン力

著者情報

細川 昌彦
1955年大阪府生まれ。1977年東京大学法学部卒業、通商産業省入省。2002年ハーバード・ビジネス・スクールAMP修了。2003年経済産業省中部経済産業局長。2004年(独)日本貿易振興機構ニューヨーク・センター所長。2006年(社)日本鉄鋼連盟常務理事。2008年中京大学経済学部教授(9月より)。現在、講演活動のほか、自治体や企業のアドバイザー・顧問も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ