pagetop

本 街場の天皇論

ほしい!に追加 twitter
本-街場の天皇論
著者: 内田樹 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 15 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東洋経済新報社
発行年月
2017年 10月
ISBNコード
9784492223789
版型
127×188mm
ページ数
247P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

内田樹 OFF

内容紹介

ぼくはいかにして天皇主義者になったのか。
立憲デモクラシーとの共生を考える待望のウチダ流天皇論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 死者を背負った共苦の「象徴」(私が天皇主義者になったわけ/改憲のハードルは天皇と米国だ/天皇の「おことば」について ほか)/2 憲法と民主主義と愛国心(「大衆」の変遷/山本七平『日本人と中国人』の没解説/陸軍というキャリアパスについて ほか)/3 物語性と身体性(忠臣蔵のドラマツルギー/世阿弥の身体論/武道の必修化は必要なのか? ほか)/特別篇 海民と天皇

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ