pagetop

本 プロフェッショナル時間術

ほしい!に追加 twitter
本-プロフェッショナル時間術
著者: 野村正樹 (著)
ふるはしひろみ (画)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋経済新報社
シリーズ名 イラストでわかる-Illustrated guide book series-
発行年月 2002年 01月
ISBNコード 9784492105139
版型 --
ページ数 199P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

野村正樹 OFF
ふるはしひろみ OFF

目次

第1章 「ああ、時間が足りない」を抜け出す11のポイント/第2章 「時間の使い方」のどこがダメか?どう直すか!/第3章 限られた1日24時間を、「上手に編集」する技術/第4章 少ない時間を「2倍に活かす!」1日の行動シーン別・プロの技/第5章 「ITツール」の使い方、良い例と悪い例/第6章 長い人生を思いきり「リッチに愉しむ」時間術

著者情報

ふるはし ひろみ
静岡県浜松市出身。京都精華大学マンガコース卒業、京都市在住。大学在学中よりヨシトミヤスオ事務所に所属、その後フリーに。1コマ、4コマを主に「マンガイラスト」で活動中。実用書からエッセイまで幅広い分野の書籍で挿絵を多数担当する。東洋経済新報社のイラストでわかるシリーズ『やる気が出ないとき読む本』『知らないと損する労働基準法』などのイラストを担当。また地元京都ローカルで数誌に4コママンガ等を連載中
野村 正樹
1944年神戸市生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。67年サントリー(株)入社。営業部、宣伝部、マーケティング部等で活躍。79年には流行語「シティ・ウォッチング」を提唱し、トロピカルカクテル、ブランデーアメリカンほかのキャンペーンをヒットさせる。86年には『殺意のバカンス』で推理作家としてデビュー、91年に『シンデレラの朝』で日本文芸大賞現代文学賞受賞。94年サントリーミュージアム「天保山」開館を推進し、広報部長に就任。95年独立し、現在NML野村オフィス代表として、マーケティング、広告、サラリーマンのライフデザイン、トレンド・世代論、都市論、推理小説などの著作・講演活動に専念。日本推理作家協会、日本ペンクラブ、日本文芸家協会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ