pagetop

本 人生の黄金時間(ゴールデンタイム)をつくる50+手帳術

ほしい!に追加 twitter
本-人生の黄金時間(ゴールデンタイム)をつくる50+手帳術
著者: 野村正樹 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東洋経済新報社
発行年月
2006年 11月
ISBNコード
9784492042632
版型
--
ページ数
202P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

野村正樹 OFF

内容紹介

健康増進、交際活発、夫婦円満…その秘訣はマンスリー手帳にあり。
「手帳」をもっと上手に活かすことで、人生後半を豊かに生きよう。
「手帳」を切り口にして、セカンドライフをどう生きれば幸福なのかを考えよう。
それが本書のテーマです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 「手帳」が決まると「ライフスタイル」が決まる/第1章 シニアの特権は「マンスリー手帳」/第2章 充実したセカンドライフの予定の組み方、つくり方/第3章 人生の夢を叶えるマイ・プロジェクトのすすめ/第4章 手帳を「決意の宣言書」にする/第5章 「健康増進・交際活発・夫婦円満」の手帳術/終章 熟年世代は「マイ手帳ライフ」を楽しむ

著者情報

野村 正樹
1944年神戸市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。67年サントリー(株)入社。営業部、宣伝部、マーケティング部等で活躍。79年には流行語「シティ・ウオッチング」を提唱し、トロピカルカクテル、ブランデーアメリカンほかのキャンペーンをヒットさせる。86年には『殺意のバカンス』で推理作家としてデビュー、91年に『シンデレラの朝』で日本文芸大賞現代文学賞受賞。94年サントリーミュージアム「天保山」開館を推進し、広報部長に就任。95年独立し、現在NML野村オフィス代表として、マーケティング、広告、サラリーマンのライフデザイン、トレンド・世代論、都市論、推理小説などの著作・講演活動に専念。日本推理作家協会、日本ペンクラブ、日本文芸家協会会員。著書に『嫌なことがあったら鉄道に乗ろう』(交通図書賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ