pagetop

本 算数授業研究その不易と流行 子どもは考えることを愉しんでいるか

ほしい!に追加 twitter
本-算数授業研究その不易と流行 子どもは考えることを愉しんでいるか
著者: 全国算数授業研究会 (編)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東洋館出版社
シリーズ名 算数授業研究シリーズ 17
発行年月 2008年 06月
ISBNコード 9784491023465
版型 --
ページ数 172P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

全国算数授業研究会 OFF

目次

第1章 算数授業研究その不易と流行(子どもが考えることを愉しめるように/新学習指導要領のキーワードで授業観は変わるか)/第2章 キーワードをこうとらえて考えることを愉しむ子どもが育つ授業をつくろう(「表現力の育成」は、筋道立てて考える力を育てる/自分の考えを表現したくなる授業―5年「割合」:対立する意見を大切にする/知識の活用を通して思考力を育てよう!/探求の中でこそ活用力は育つ/反復(スパイラル)は「活用」と関連づけながら/計算の仕組みを図で考えることを通して子どもを育てる―筆算のよさを見つめ直す/算数的活動が新たな気づきを生む―活動の足跡を整理しよう/新学習指導要領における算数的活動を具現化した授業/「活用」することを意識して「習得」する場をつくる/習得型授業こそ「あ・い・う・え・お」の聞こえる授業を)/第3章 授業づくりその不易を求めて(「愉しさ」の意味と意義、そして「愉しさ」が生まれる授業づくりのポイント/算数の授業づくりを愉しむ/不易は文化)/付 全国算数授業研究会の歩み

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ