pagetop

本 日本産業革命期における地方の政治と経済

ほしい!に追加 twitter
本-日本産業革命期における地方の政治と経済
著者: 加藤隆 (編)
定価 ¥8,640(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 80 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京堂出版
シリーズ名
明治大学社会科学研究所叢書
発行年月
2006年 03月
ISBNコード
9784490205824
版型
--
ページ数
327P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

加藤隆 OFF

内容紹介

日本の産業革命期、政府が主導する地方制度の整備、立憲国家の成立、産業資本の育成などは、地方においてどのように展開したのか。
これを担った人々の動向、経済活動の実相など各般に焦点をあてて実証的に追究した6論文を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 産業革命期の地域政治/第2章 産業資本確立期における衆議院議員の動向/第3章 産業革命期における山梨県の金融―納税銀行を中心として/第4章 系統農会組織の形成過程にみる地方農会の動向―埼玉県を事例として/第5章 産業革命期における鉄道貨物輸送の発展と金融機関―飯野喜四郎と東京秋葉銀行を中心に/第6章 明治三十四年恐慌期における地方銀行経営と経営破綻―経済雑誌にみる銀行経営者の資質問題を中心に

著者情報

加藤 隆
1931年生まれ。明治大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ