pagetop

本 アンサンブル予報 新しい中・長期予報と利用法

ほしい!に追加 twitter
本-アンサンブル予報 新しい中・長期予報と利用法
著者: 古川武彦 (著)
酒井重典 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京堂出版
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784490205183
版型 --
ページ数 284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

古川武彦 OFF
酒井重典 OFF

内容紹介

気象技術者のみならず農産物やエネルギーなどの生産や流通分野、自然災害などを対象とした損害保険分野、天候リスクマネジメント分野など中・長期的な天候変動の影響を受ける人々を対象に、現在、気象庁で行なわれている中・長期予報技術の全体像をできるだけ広くとらえ平易に紹介。
中・長期予報におけるものの考え方のほか、アンサンブル予報の理論的バックボーンである大気の持つカオスおよび実際に運用中の週間・1か月・3か月アンサンブル予報技術に主眼を置き、合わせて新しいアンサンブル暖・寒候期予報およびその中で併用されている統計的手法などについても言及した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

季節を彩る天候/長期予報におけるものの見方/気象の外的条件、現象の特徴とそれを支配する法則/数値予報技術/アンサンブル予報―中・長期予報の新しい考え方/1か月アンサンブル予報の枠組みとプロダクト/1ヶ月アンサンブル予報の実践ガイド/3か月予報/暖・寒候期予報、エルニーニョ予測/週間アンサンブル予報(中期予報)/中・長期予報の利用法/諸外国の長期予報

著者情報

古川 武彦
1940年滋賀県に生まれる。1961年気象庁研修所高等部(現気象大学校)、1968年東京理科大学物理学科卒業。気象庁航空気象管理課長、同予報課長、札幌管区気象台長を経て、現在、(財)日本気象協会技師長。理学博士。専門は気象学、気象予報技術
酒井 重典
1943年長崎県佐世保市に生まれる。1964年気象大学校卒業。気象庁長期予報課予報官、鳥取・盛岡・新潟気象台長を経て、現在、東京電力(株)系統運用部気象担当部長。専門は長期予報

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ