pagetop

本 もっと知りたい世界の民族音楽

ほしい!に追加 twitter
本-もっと知りたい世界の民族音楽
著者: 若林忠宏 (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京堂出版
発行年月 2003年 10月
ISBNコード 9784490205046
版型 --
ページ数 325P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

若林忠宏 OFF

内容紹介

民族音楽演奏の草分けとして知られる著者が民族楽器の魅力、民族音楽の楽しさ、素晴らしさを語る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

民族音楽への誘い/民族音楽って何?/民族音楽の種類/危ない民族音楽/シルクロードの終着駅―東アジアの民族音楽/神秘と自然の音―東南アジアの民族音楽/アジア音楽の福袋―インドの音楽/遊牧民とオアシスの音楽―中央アジアの音楽/砂漠と宮殿の音楽―西アジアの音楽/東西文化の狭間で―東欧の音楽/クラシック音楽ばかりじゃありません―西欧・南欧・北欧の音楽/音楽の魔力―アフリカの音楽/民族音楽だってあります―北米の音楽/世界一のヒット・メーカー―中南米の音楽/明るさ、のどかさ、おおらかさ―太平洋の音楽

著者情報

若林 忠宏
1956年東京生まれ。元文学座俳優の父、ピアノ教師の母のもとで音楽に囲まれて育つ。中学二年のときラジオでシタールを聴いて以来とりこになりインド音楽の勉強を独学で始める。1978年吉祥寺に民族音楽ライブスポット羅宇屋を開店。演奏会のほか民族音楽教室を催す。1980年インド国立音楽院で特別研修。翌年春夏の渡印で北インドLUCKNOWの宮廷楽士の流派に正式入門。インド古典音楽の様々な楽器と舞踏音楽・声楽を学ぶ。また中央アジア、西アジア、アフガニスタン、パキスタンの音楽の演奏活動も始める。その後、世界中の民族音楽、民族楽器を学び、各国大使館、友好協会、教育委員会での演奏をはじめ、ライブやレコーディング、CM音楽、テレビ出演など幅広く活動。現在「民族音楽センター」主宰し民族音楽の指導、民族楽器の販売を行いながら、福島、千葉、静岡等の高校音楽教員への指導、東京音楽大学民族音楽研究室、明治大学生涯学習セミナー、十字屋カルチャーセンター、全国のヤマハ楽器店等で講演。世界中の民族楽器九〇〇種二五〇〇点以上のコレクションのほとんどを演奏し、CDは九〇枚以上リリース

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ