pagetop

本 プリズム

ほしい!に追加 twitter
本-プリズム
著者: 貫井徳郎 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
シリーズ名
創元推理文庫
発行年月
2003年 01月
ISBNコード
9784488425029
版型
--
ページ数
295P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

貫井徳郎 OFF

内容紹介

小学校の女性教師が自宅で死体となって発見された。
傍らには彼女の命を奪ったアンティーク時計が。
事故の線も考えられたが、状況は殺人を物語っていた。
ガラス切りを使って外された窓の鍵、睡眠薬が混入された箱詰めのチョコレート。
彼女の同僚が容疑者として浮かび上がり、事件は容易に解決を迎えるかと思われたが…『慟哭』の作者が本格ミステリの極限に挑んだ衝撃の問題作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

貫井 徳郎
1968年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。’93年鮎川哲也賞に応募した『慟哭』でデビュー

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: michi 投稿日:2011/03/26

■内容■ 小学校の女性教師…

■内容■

小学校の女性教師が自宅で死体となって発見された。
傍らには彼女の命を奪ったアンティーク時計が。
事故の線も考えられたが、状況は殺人を物語っていた。

ガラス切りを使って外された窓の鍵、
睡眠薬が混入された箱詰めのチョコレート。
彼女の同僚が容疑者として浮かび上がり、
事件は容易に解決を迎えるかと思われたが…
(「BOOK」データベースより)


■感想■

本好きの同僚が貸してくれたお勧め本。
期待以上に面白かったです。

被害者にかかわっていた4人の語り手が
其々の視点で事件を見つめ
自分の気持ちに折り合いをつけていく。。。
其々の事なる周波数で事件を読み取り
結論の方向までも異なっていく流れです。
どこまでも推論、これが面白いなと思いました。
かなり自信たっぷりな謎解きの直後に
その結論がアッサリと崩されていくのが
面白いんですよ~~。

断片的な情報と主観、
どの場面でも語り手達はこの二つを頼りに
真相に迫ろうとしています。
そのうち、これが全ての情報であり
事件の全容なのだという考えに変わってくるんですね。
ネガティブなキッカケから始まり
個人的にスッキリとする4人、そこに
被害者の死を悼むという気持ちはあまり感じられず
間接的に被害者・山浦美津子の人間性が
垣間見えたようでした。

美津子は
子供の気持ちを理解する善き教育者であり、
男を翻弄する悪女であり、
他意のない無邪気な少女のような女でもある。
私としては嫌いなキャラですが、だからこそ面白く、
美津子を分析することで
実は、語り手達も多面的なのだとわかったりします。
タイトル通りまさに、プリズムでした!

同僚は、直観てきなあてずっぽうで
本書を選んだとのこと。
見事な掘り出し物でした!
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


教団X

中村文則(著)


体がかたい人でもラクに開脚できるようになる本

藤本陽平(監修)


ランキング一覧へ