pagetop

本 夜の蝉

ほしい!に追加 twitter
本-夜の蝉
著者: 北村薫 (著)
定価 ¥626(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
シリーズ名
創元推理文庫
発行年月
1996年 02月
ISBNコード
9784488413026
版型
--
ページ数
280P
平均評価
(4.5)
: 4件
: 3件
: 0件
: 0件
: 1件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

北村薫 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 翠香 投稿日:2012/01/22

少女から大人の女性へ

第44回日本推理作家協会賞受賞作。
【空飛ぶ馬】から時は流れて、《私》は大学3年生。
この作品は3編からなる短編集になります。
内容としては、【空飛ぶ馬】を読んでいなくても大丈夫ですが、主人公をとりまく人々の人物像が分かりやすいので、なるべくなら【空飛ぶ馬】→【夜の蝉】の順に読まれた方がよいでしょう。
もちろん、ミステリーとしての謎解きの楽しさも味わえますが、《私》が少しずつ大人の女性に成長していく過程が描かれていると思います。

【朧夜の底】
《私》は、正ちゃんが所属する『創作吟』サークルの発表会を江美ちゃんとともに観に行きます。そこで正ちゃんのサークルの先輩《あんどーさん》との出会いがあります。《私》が異性に対して恋に似た感情を抱いたのです。
さて、本題の『謎』は、正ちゃんがアルバイトをしている書店での出来事。
本が逆さまにされるいたずらが続いていると聞き、《私》は円紫さんを書店へ連れて行きます。だがそこで二人が見たものは──。
凡人の私には想像もつかなかったのですが、頭のいい人はこういう犯罪を犯すのでしょうか・・・。顔の見えない犯人。ちょっと怖い気がします。

【六月の花嫁】
今度は江美ちゃんのお話。3編の中では一番印象的な話でした。物語全体が風流な言葉遊びのようになっていて、もちろん『推理』の要素も盛り込まれています。
《私》は円紫さんに突然、1年半も前の出来事を話し始めます。それは、江美ちゃんのサークルの人たちと晩秋の軽井沢に出掛けたときのお話。
なぜ、『今』季節外れの昔話を始めたか──円紫さんは話の途中で全ての謎を解いてしまいましたが・・・やはりさすがは名探偵ですね。

【夜の蝉】
最後は《私》の姉のお話。これまでも物語のところどころにちらっと登場していて、美人で派手好みな姉に《私》が引け目を感じている様子が見て取れたのですが、この時初めて姉と正面から向き合い、わだかまりが解けたようです。姉妹の《絆》を感じる作品です。
ここでの主題は『女の嫉妬』。いやぁ怖いですね~背筋が寒くなりました。
なぜこれを男性である北村氏が書けたのでしょうか?
ちなみに次回作【秋の花】の予告編ともいうべき人物が実にさりげなく登場しています。

ニックネーム: じゅげむ。 投稿日:2011/12/11

落語家真打・名探偵!

ビルディングスロマン、というジャンルが小説にあることを、大学時代に飲みの席でとある教授に聞いたことを思い出した。主人公である「私」の成長が、あった。推理モノとのクロスオーバーだからこそ、人間の成長には謎を解こうとする力と、そのお手本となる憧れが必要なのだと感じた。おもしろかった。

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/06/20

北村薫初心者の私が読む二冊目。…

北村薫初心者の私が読む二冊目。前作と同じく大学生の私の身近で起きる謎に円紫師匠が鮮やかに回答していく設定です。前作との違いは謎が私のより近くで起きること、美人の姉も出てきます。謎解きを通じて一人の女性を描く、成長まで描くというのは大したものです。いつしか私は主人公の女の子を好ましく思うようになっていました。これこそ作者の思う壺でしょう。(ちなみに妻はそうでもないそうです。性差かな)これからも北村作品楽しんでいきたいです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


黄砂の籠城 上

松岡圭祐(著)


ランキング一覧へ