pagetop

本 片翼の折鶴

ほしい!に追加 twitter
本-片翼の折鶴
著者: 浅ノ宮遼 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
シリーズ名
ミステリ・フロンティア 90
発行年月
2016年 11月
ISBNコード
9784488017927
版型
127×188mm
ページ数
225P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

浅ノ宮遼 OFF

内容紹介

医科大学の脳外科臨床講義。
第一回目だというのに、初老の講師は意外な課題を学生たちに投げかけた。
患者の脳にあった病変が消えてしまった、その理由を考えてみろというのだ。
学生たちは推論を重ねていくが一向に正解にたどり着けない。
しかし、西丸という学生ただ一人が、その意外な真相を導き出す―。
選考委員が絶賛した第十一回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」ほか、臨床医師として活躍するその後の西丸の姿を描いた四編を収めた連作ミステリ集。
現役医師が贈る、“臨床探偵”西丸豊の静かな推理。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2017/02/17

思い込みや先入観を捨てよ!

この作品は、第11回ミステリーズ!新人賞受賞作を含む、連作集である。通称・“臨床探偵”、診断の天才と謳われる、西丸豊の、驚きの診断が冴えわたる。


『血の行方』 貧血の原因が特定できない男性患者。彼は、過去に、「自己瀉血(しゃけつ)」、つまり、自分で自分の血を抜いていたために貧血の症状が出たという経歴があり、今回もそれが疑われたのだが・・・



『幻覚パズル』 幼なじみの家の玄関で、何者かに襲われ、事件前後の記憶を失ってしまった少年。その家に住む祖母は、怪しい男が家に入ったと言い、その家の孫娘は、父親が裏口から入ってきたと証言した。しかし、二人の証言には矛盾があり、どちらかの証言は間違っていると思われたのである。母親は、自分の母親は認知症のため、幻覚を見たのではないかと言うのだが・・・


『消えた脳病変』 この作品が新人賞受賞作であり、エピソード0(ゼロ)的作品でもある。
医科大学の、脳外科講義の第一回目で、講師の男性は、学生たちに、ある課題を与えた。それは、
1、患者が昏睡に陥った原因は何か。
2、海馬硬化症による病変が消えてしまったのはなぜか。
学生たちは、正解したら、脳外科の試験に50点上乗せすると聞き、やる気満々で議論が始まったのだが・・・
この課題に正解したのが、学生時代の西丸だったのである。


『開眼』 救急車で搬送されてきた男性は、自宅で突然、呼吸困難になったという。今回が初めてではなく、これまで、持病の喘息の発作として治療を受けてきた。ところが、今回は、喘息の治療をしても症状が改善されず、別の理由が考えられたのだが・・・


『片翼の折鶴』 末期がんの患者の女性が、意識不明の状態で搬送されてきた。彼女は、躁鬱病を患っていたため、自殺未遂の可能性が考えられた。実は彼女、うつ病に非常に効果がある、未認可の薬物を、獣医師である夫に、こっそり持ち出させていたのである。しかし夫は、その薬物と見せかけて、大量の睡眠薬を与えていたのだ。末期がんの妻には、死ななければならない理由があるというのだが・・・


どの話も、医師たちの思いこみや先入観によって、誤った診断をくだしているのを、西丸が、やんわりと諭してくれる。
どの話も、本当の病名は、意外なものばかりだった。
思い込みや先入観を捨て、患者の、ちょっとしたところに気が付けば、本当の病気が何なのかが、たちどころに明らかになるのだ。


西丸は、決して、自分から答えを教えてはくれない。
ヒントだけを与え、自分で気付かせるのだ。


医療ミステリは、いろいろ読んできたが、この作品は、新鮮な感じだった。
著者は現役の医師でもあり、専門用語は出てくるものの、やさしく説明されているので、とても読みやすかった。


西丸のような医師が、本当にいればいいなぁと思った。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ