pagetop

本 こうしてイギリスから熊がいなくなりました

ほしい!に追加 twitter
本-こうしてイギリスから熊がいなくなりました
著者: ミック・ジャクソン (著)
田内志文 (訳)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 15 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
発行年月
2018年 08月
ISBNコード
9784488010829
版型
127×188mm
ページ数
165P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ミック・ジャクソン OFF
田内志文 OFF

内容紹介

これは、イギリスで絶滅してしまった熊に捧げる、大人のための寓話です。
電灯もオイル・ランプもなかった時代、夜中に森を徘徊する悪魔だと恐れられた「精霊熊」。
死者のための供物を食べたせいで、故人の罪を引き受けてしまった「罪食い熊」。
サーカスが流行した時代、人間の服を着て綱渡りをさせられた「サーカスの熊」。
19世紀、ロンドンの下水道に閉じ込められ、町の汚物や溜まった雨水を川まで流す労役につかされていた「下水熊」。
―ブッカー賞最終候補作家が、皮肉とユーモアを交えて独特の筆致で描く8つの奇妙な熊の物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

このミステリーがすごい! 2018年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2019年版

『このミステリーがすごい!』編集部(編)


読書間奏文

藤崎彩織(著)


フーガはユーガ TWINS TELEPORT TALE

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ