pagetop

本 秀吉はいつ知ったか

ほしい!に追加 twitter
本-秀吉はいつ知ったか
著者: 山田風太郎 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 山田風太郎エッセイ集成
発行年月 2008年 09月
ISBNコード 9784480814937
版型 --
ページ数 302P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山田風太郎 OFF

内容紹介

死は大半の人々にとって挫折だ。
しかし、奇妙なことに他から見れば、それが挫折であればあるほど、その人の人生は完全型をなして見える。
信長は本能寺で死んだから信長なのである。
―歴史小説で一世を風靡した著者ならではの一家言。
「一休は足利義満の孫だ」「絶世の大婆娑羅」など歴史エッセイ中心に纏めた一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 美しい町を(春の窓/無題 ほか)/2 わが鎖国論(新貨幣意見/映画「トラトラトラ」 ほか)/3 歴史上の人気者(歴史上の人気者/善玉・悪玉 ほか)/4 今昔はたご探訪(根来寺/今昔はたご探訪―奈良井と大内 ほか)/5 安土城

著者情報

山田 風太郎
1922(大正11)年1月、兵庫県養父郡関宮の医家に生れる。36年中学に入学、その頃の仲間の隠語が雲(?)、雨、雷で、筆名・山田風太郎の契機となる。49年、「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第二回探偵作家クラブ賞を受賞。50年、東京医科大学を卒業するが、医師の道を進まず、作家として身を立てる決心をする。『甲賀忍法帖』『くノ一忍法帖』を初めとする、風太郎忍法を生み出し、忍法ブームをまきおこす。2001年、7月28日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人(著)


掟上今日子の旅行記

西尾維新(著)


ランキング一覧へ