pagetop

本 トーベ・ヤンソン・コレクション 1

ほしい!に追加 twitter
本-トーベ・ヤンソン・コレクション 1
著者: トーベ・ヤンソン (著)
冨原眞弓 (訳)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
トーベ・ヤンソン・コレクション 1
発行年月
1995年 10月
ISBNコード
9784480770110
版型
--
ページ数
245P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

トーベ・ヤンソン・コレクション OFF
トーベ・ヤンソン OFF
冨原眞弓 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2014/05/12

本質(イデー)

トーベ・ヤンソン・コレクション1 「軽い手荷物の旅」


今年はトーベ・ヤンソンさんの生誕100周年だとか。


そういうわけではないのだが、ムーミンの作家が書いた別の作品集ということで、全8冊の「トーベ・ヤンソン・コレクション」(筑摩書房)は、容姿がムーミン似、と自他共に認めるワタシとしては、発刊時に求めない理由もなく購入していた。しかし、例によって「ムーミン」も読んでないのにとそのままにされていた本たちだ。(もう、ムーミン全9巻は読んだので、そういう理由も立たなくなったが、何より読んでみたくなった。)




第1巻は『軽い手荷物の旅』という短篇集。
いつごろに書かれた諸作なのか、書誌的データが付されていないので不明だが、『往復書簡』『夏の子ども』『八十歳の誕生日』『見知らぬ街』『思い出を借りる女』『軽い手荷物の旅』『エデンの園』『ショッピング』『森』『体育教師の死』『鷗』『植物園』の12篇が収められている。




長さは一定ではない。わりと長い作品(『エデンの園』)もあれば、極めて短い作品(『森』)もある。




もちろん、シチュエーションは多種多様。何となくわかる作品もあれば、よくわからない作品もあってと何度か頭を抱えることになってしまったが、それはとりもなおさず読み手の問題。
『森』などはよく分からなかったので、短いのも手伝って繰り返して読んでみたが、やっぱりよく分からなかった。やはり、読み手の問題だろう。




しかし、いずれの作品にも人間の諸相の内、どちらかといえば寂しい部分がペタリとはりつけてあることは読みとれたように思う。何度か出てくる「本質(イデー)」という言葉は、そのあたりとちょいとは関係があるのだろうか???




思えば、「軽い手荷物の旅」をしようとして逆に、重苦しい旅になってしまったその短編の主人公のような状況というものは、今までも、これからも人生の航海にはつきものなのだろう。


そんな中で、「植物園」の二人のお年寄りのように、虚飾のない交流が生み出されることもあるかもしれない。




正直なところ、ワタシにはよく飲み込めない作品集だった。また、年数が経って再読してみれば、味わえるものが増えるのかもしれない。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


ランキング一覧へ