pagetop

本 続明暗

ほしい!に追加 twitter
本-続明暗
著者: 水村美苗 (著)
定価 ¥907(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
ちくま文庫 み25-2
発行年月
2009年 06月
ISBNコード
9784480426093
版型
--
ページ数
417P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

水村美苗 OFF

内容紹介

漱石の死とともに未完に終わった『明暗』―津田が、新妻のお延をいつわり、かつての恋人清子に会おうと温泉へと旅立った所で絶筆となった。
東京に残されたお延、温泉場で再会した津田と清子はいったいどうなるのか。
日本近代文学の最高峰が、今ここに完結を迎える。
漱石の文体そのままで綴られて話題をよび、すでに古典となった作品。
芸術選奨新人賞受賞。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

水村 美苗
東京生まれ。12歳で渡米。イェール大学卒、仏文専攻。同大学院修了後、帰国。のち、プリンストン大学などで日本近代文学を教える。1990年『續明暗』を刊行し芸術選奨新人賞、95年に『私小説from left to right』で野間文芸新人賞を受賞。98年に辻邦生氏との往復書簡『手紙、栞を添えて』刊行。2002年『本格小説』で読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


日本の近代とは何であったか 問題史的考察

三谷太一郎(著)


捨てられる銀行 2

橋本卓典(著)


ランキング一覧へ