pagetop

本 現代思想の教科書 世界を考える知の地平15章

ほしい!に追加 twitter
本-現代思想の教科書 世界を考える知の地平15章
著者: 石田英敬 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 ちくま学芸文庫 イ41-1
発行年月 2010年 05月
ISBNコード 9784480092793
版型 --
ページ数 377P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石田英敬 OFF

内容紹介

現在、私たちを取り巻く「知」の数々は、20世紀以降の世界がおかれた4つの状況から発生する。
本書ではそれを、ポスト・グーテンベルク状況、ポスト・モダン状況、ポスト・ナショナル状況、ポスト・ヒューマン状況と名づける。
そして、そこから浮かび上がってくる「イメージと記号論」「情報とメディアの思想」「ナショナリズムと国家」など、15個のトピックスに切り分け、ソシュール、レヴィ=ストロース、フーコーという巨人たちの思想を読みなおしていく。
ありきたりの哲学教科書では学ぶことのできない、現代思想における全ての最重要論点を、一から平明に解く15章の徹底講義。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

「現代思想とは何か」―イントロダクション/「言語の世紀」の問い―ソシュールをめぐって/記号とイメージの時代―パースと現代記号論/無意識の問い―「フロイトの発見」以後/文化の意味―「構造主義革命」以後/「欲望とは何か」―欲望と主体/「権力と身体」―権力と主体化/「社会とは何か」―象徴闘争と社会場/情報とメディアの思想―「メディアはメッセージ」/文化産業と想像力―想像の未来/「戦争について」―戦争はなぜ終わらないのか 西谷修との対談/「宗教について」―宗教の回帰を問う 西谷修との対談/ナショナリズムと国家―ナショナリズムを克服する 小森陽一との対談/差異と同一性の共生原理―ジェンダー、マイノリティ、クレオール、マルチチュード/総括と展望―新しい人文知のために

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング