pagetop

本 考古学と古代史のあいだ

ほしい!に追加 twitter
本-考古学と古代史のあいだ
著者: 白石太一郎 (著)
定価 ¥972(税込)
BOOKFANポイント: 45 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 ちくま学芸文庫 シ24-1
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784480092441
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

白石太一郎 OFF

内容紹介

多くの謎につつまれた日本の古代。
三世紀中葉から出現した大小さまざまな古墳とその全国的展開。
東アジア世界のなかで他に例を見ない巨大古墳が造られたのはなぜか。
倭国はいつどのようにして成立したのか。
邪馬台国はどこにあったのか、卑弥呼とは何者なのか。
遺跡・遺物を資料とする考古学と、文献史料を素材とする古代史学の交差する視点から、その謎を解明するスリリングな論考。
ともすれば寡黙な考古資料と、ときとして雄弁な文献史料、双方の方法・立場を徹底したところで、二つの学問を協業させる。
ここに、はじめて見えてきた日本古代の国家と文化の形成の軌跡。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 考古学と古代史のあいだをさまよう/第1章 『魏志』倭人伝と考古学/第2章 ヤマト政権の成立/第3章 記・紀の王統譜は信じられるか/第4章 稲荷山鉄剣と江田船山大刀/終章 倭国の文明化と古代国家の形成

著者情報

白石 太一郎
1938年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所、国立歴史民俗博物館、奈良大学などを経て、大阪府立近つ飛鳥博物館館長。日本考古学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ