pagetop

本 経済政策を売り歩く人々 エコノミストのセンスとナンセンス

ほしい!に追加 twitter
本-経済政策を売り歩く人々 エコノミストのセンスとナンセンス
著者: ポール・クルーグマン (著)
北村行伸 (訳)
妹尾美起 (訳)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
ちくま学芸文庫 ク17-1
発行年月
2009年 03月
ISBNコード
9784480092076
版型
--
ページ数
453P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ポール・クルーグマン OFF
北村行伸 OFF
妹尾美起 OFF

内容紹介

マスコミに華やかに登場する著名エコノミスト。
彼らは、じつは間違いだらけの政策を売り込むプロモーターだった!?一世を風靡したマネタリズム、サプライ・サイド経済学、戦略的貿易論…。
どれも経済学のプロが見れば破綻は一目瞭然なのに、時の政権が採用し、予想通りの結果を招いたのはなぜか。
ノーベル経済学賞を受賞したスター経済学者が、「教授」の名にかけて、間違い理論の数々を斬る!政策決定の内幕を衝撃的に描きつつ、さまざまな理論についてわかりやすく解説した本書は、現代経済学の最良の入門書でもある。
インチキ政策に騙されて道を誤らないために、必読の一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

マジシャンを求めて/第1部 保守派経済学の台頭(ケインズへの攻撃/税制、規制、経済成長/サプライ・サイダー)/第2部 保守派政権(経済成長/所得分配/財政赤字/海外における保守主義の動向)/第3部 振り子は戻る(長期的にはケインズ経済学はまだ健在である/QWERTY経済学/戦略的貿易論者/生産性と競争力)

著者情報

北村 行伸
1956年生まれ。現在、一橋大学教授。D.Phil.
妹尾 美起
1964年生まれ。現在、フリー翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ホッピー亭 投稿日:2010/09/07

ポルクルーグマンになってる!?

ポルクルーグマンになってる!?
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


悲嘆の門 上巻

宮部みゆき(著)


わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ