pagetop

本 虚構の時代の果て

ほしい!に追加 twitter
本-虚構の時代の果て
著者: 大澤真幸 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
ちくま学芸文庫 オ15-3
発行年月
2009年 01月
ISBNコード
9784480091970
版型
--
ページ数
338P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大澤真幸 OFF

内容紹介

オウム真理教事件は、当時の社会の断末魔の叫びだった。
事件を起こした信者たちは、アニメ番組等の終末論から影響を受け超越的第三者(教祖)の審級に依存する世界観を肥大させ、そして彼らの事件がある時代を終わらせる。
著者はその時代を「虚構の時代」と呼び、日本の戦後精神史上、終戦から万博までの「理想の時代」の次に来た時代、と位置づけた。
時代の転換点を受け止めつつ、現代を克服する端緒を考察した意欲的論考。
文庫化にあたり、オウム事件から始まる現代社会の文脈を解きほぐす論説を増補。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 妄想の相互投射/第2章 理想の時代/虚構の時代/第3章 サリンという身体/第4章 終末という理想/第5章 虚構=現実/終章 ポアの思想を越えて/補論 オウム事件を反復すること

著者情報

大澤 真幸
1958年、長野県松本市生まれ。1987年、東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科教授。専門は共生文明学、現代社会学。2007年『ナショナリズムの由来』(講談社)で、毎日出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


リバース

湊かなえ(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ