pagetop

本 ゲーテ形態学論集 動物篇

ほしい!に追加 twitter
本-ゲーテ形態学論集 動物篇
著者: J.W.V.ゲーテ (著)
木村直司 (編訳)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
ちくま学芸文庫 ケ6-3 Math & Science
発行年月
2009年 04月
ISBNコード
9784480091871
版型
--
ページ数
398P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

J.W.V.ゲーテ OFF
木村直司 OFF

内容紹介

生きて発展する刻印されたフォルム!それは動物の骨格に潜在的にそなわっている「比較の第三者」としての原型を意味するゲーテの革新的な生物学思想の言葉である。
植物において「すべては葉である」としたゲーテ形態学は、さらに対象を動物にも広げていく。
動物形態の多様性は骨学的原型から発するもの、またそれぞれの動物の骨格部分は同一の基本器官のメタモルフォーゼ(変態)と洞察した。
それら哺乳類についての論考のほかに、チョウのメタモルフォーゼやヒトの観相学をも含むオリジナル編集になる新訳決定版論考集成。
図版多数。
哲学しはじめた20世紀後半の現代科学に贈られた、ゲーテの大いなる遺産。
『植物篇』の姉妹篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

観相学(観相学一般について/観相学者の一見誤った推論/観相学的診断/アリストテレスによる動物の頭蓋に関する観相学的所見)/動物学(昆虫、とくに蝶のメタモルフォーゼ/普遍的比較説の試論/動物の形態についての試論/骨学から出発する比較解剖学総序論の第一草案/比較解剖学総序論第一草案最初の三章に関する論述 ほか)

著者情報

木村 直司
1934年生まれ。ミュンヘン大学文学部博士課程修了。上智大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

沈黙

遠藤周作(著)


結物語

西尾維新(著)


黒書院の六兵衛 上

浅田次郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ