pagetop

本 〈象徴(シンボル)形式〉としての遠近法

ほしい!に追加 twitter
本-〈象徴(シンボル)形式〉としての遠近法
著者: エルヴィン・パノフスキー (著)
川戸れい子 (訳)
上村清雄 (訳)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ハ19-4
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784480091680
版型 --
ページ数 235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エルヴィン・パノフスキー OFF
川戸れい子 OFF
上村清雄 OFF

内容紹介

今日ではほとんど自明なもののように受け止められている透視図法。
それは、完全に合理的な空間=無限で連続的な等質的空間を表現するために編み出されたものであり、人間の直接的経験・知覚の原理とは必ずしも一致するものではない。
あくまで、ある時代の精神が求めたシンボル的な制度、教義的な形式だったのである。
古代の曲面遠近法、ルネサンス期の平面遠近法の成立、近代以降の多様な展開を追いながら、時代の空間観・世界観を、広く人間の精神史と対応させて捉える。
美術史・認知科学・建築論など、幅広い分野において今日いっそう参照される記念碑的論考。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

上村 清雄
1952年生まれ。千葉大学文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
川戸 れい子
1951年生まれ。恵泉女学園大学人間社会学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング