pagetop

本 数学史入門 微分積分学の成立

ほしい!に追加 twitter
本-数学史入門 微分積分学の成立
著者: 佐々木力 (著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 ちくま学芸文庫 Math & science
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784480089526
版型 --
ページ数 247P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐々木力 OFF

内容紹介

ニュートンやライプニッツによって創造された微分積分学。
それは近代西欧数学の象徴であり、今日の科学技術社会の基礎である。
その学問はいったいどのような思想的・社会的前提の下に成立したのか?古代ギリシャの公理論・解析的発見法、アルキメデスの無限小幾何学、アラビアのアルジャブル、ヴィエトとデカルトの記号代数学、無限小代数解析の形成をたどり、さらに近代西欧社会と東アジアにおけるその受容までの悠久の歴史を包括的に論じ数学的知識の本質に迫る。
東京大学大学院数理科学研究科の講義のハイライトを、一般読者向けに簡明にまとめ直して成った、数学史の重厚さを垣間見せる力作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序論 数学史とはいかなる学問か?/第1章 古代ギリシャの遺産―公理論的数学と幾何学的解析/第2章 アルキメデスの求積法/第3章 ユーラシア数学とアルジャブル/第4章 ヴィエトとデカルトの代数解析/第5章 ニュートンとライプニッツの微分積分学/結論 その後の近代解析学の展開

著者情報

佐々木 力
1947年、宮城県生まれ。東北大学理学部数学科卒業。のち同大学大学院を経て、プリンストン大学Ph.D.(歴史学)。東京大学大学院総合文化研究科教授。著書に『近代学問理念の誕生』(サントリー学芸賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ