pagetop

本 否定的なもののもとへの滞留 カント、ヘーゲル、イデオロギー批判

ほしい!に追加 twitter
本-否定的なもののもとへの滞留 カント、ヘーゲル、イデオロギー批判
著者: スラヴォイ・ジジェク (著)
酒井隆史 (訳)
田崎英明 (訳)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑摩書房
シリーズ名 ちくま学芸文庫 シ19-1
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784480089311
版型 --
ページ数 556P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

スラヴォイ・ジジェク OFF
酒井隆史 OFF
田崎英明 OFF

内容紹介

ソ連・東欧社会主義解体ののち、ナショナリズムの暴走や民族紛争が多発する今日のポストモダン的状況の中で、「主体」は空疎化の一途をたどっている。
この袋小路は、打破できるのか?「できる。
哲学によって」というのが著者ジジェクの主張である。
ラカンの精神分析理論を駆使し、映画やオペラを援用しつつ、カントからヘーゲルまでドイツ観念論に対峙することで、主体の「空虚」を生き抜く道筋を提示する。
時代を逆撫でする「スロヴェニアの知の巨人」が、「否定的なもののもとに滞留すること」(ヘーゲル)を引き受けることに現代人の生存可能性を見出す渾身の大著。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 コギト―主体と呼ばれる空虚(「考える私あるいは彼あるいはそれ(「モノ」)」/コギトと性的差異)/第2部 ゆえに―弁証法的誤謬推理(根源的「悪」と関連する事柄/イデオロギーの理論としてのヘーゲルの「本質の論理」)/第3部 われあり―享楽のループ(「おまえを傷つけたその槍だけが、その傷を癒すことができる」/汝のネーションを汝自身として享楽せよ!)

著者情報

スラヴォイ・ジジェク
1949年、スロヴェニア生まれ。哲学・精神分析。特異なヘーゲル論をはじめ、ヒッチコックに代表される大衆文化、ヴァーチャルリアリティに至るまで多様な著作で知らる。現在、リュブリアナ大学社会科学研究所上級研究員
田崎 英明
1960年生まれ。現在、立命館大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
酒井 隆史
1965年生まれ。現在、大阪府立大学専任講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ