pagetop

本 仏教論争 「縁起」から本質を問う

ほしい!に追加 twitter
本-仏教論争 「縁起」から本質を問う
著者: 宮崎哲弥 (著)
定価 ¥1,015(税込)
BOOKFANポイント: 9 pt
or
Tポイント: 9 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
筑摩書房
シリーズ名
ちくま新書 1326
発行年月
2018年 05月
ISBNコード
9784480071347
版型
新書
ページ数
312P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮崎哲弥 OFF

内容紹介

二千五百年もの歴史をもつ仏教。
その始点にして中核と言い得るのが、「縁起」なる法則だ。
だが、「これが縁起だ」という定説は、仏教全体としてはいまだ存在していない。
本書は、和辻哲郎、三枝充悳といった第一級の知識人、仏教学者が縁起をめぐり繰り広げた論争を俎上に載せ、なぜ彼らが虚構を実体視する罠に陥ったのかを検証。
縁起とは何であり、仏教とは何であるかを、透徹した思考で浮かび上がらせた、類例なき書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 縁起という迷宮(仏教の始点/普遍性の強調―初期仏教の縁起観 ほか)/第2章 皮相な論争理解―第一次縁起論争の解剖(上)(和辻哲郎の参戦/偏見のヴェール ほか)/第3章 真の対立点へ―第一次縁起論争の解剖(下)(宇井の木村説批判/論じ返す木村泰賢 ほか)/第4章 仏教学者たちの戦い―第二次縁起論争の深層(論争を主導した三枝充悳/計四九本の論争文 ほか)/第5章 生命主義とポストモダン―仏教の日本近代とその後(仏教は生命讃美の教えにあらず/初期仏教の生命観 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ