pagetop

本 3日でわかる歌舞伎

ほしい!に追加 twitter
本-3日でわかる歌舞伎
著者: 野上圭 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
シリーズ名 知性のBasicシリーズ
発行年月 2003年 10月
ISBNコード 9784478950418
版型 --
ページ数 232P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

野上圭 OFF

内容紹介

歌舞伎のすべてを楽しみながら俯瞰する!七代目団十郎は給金のもらいすぎで江戸追放になった?帯の結び方から着物の柄まで、庶民の流行をリードした女方。
血のつながりはなくても、互いの呼び方は、おじさん、おにいさん。
ケレンは観客を怪しい世界に運ぶ異端の技。
舞台の表と裏、役者のエピソード、おすすめ演目から歴史まで。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 初心者のための、歌舞伎って何だ?―歌舞伎は高尚な芸術と思うなかれ。庶民がワクワクする古典芸能なのだ。(歌舞伎とは?―豪華絢爛、融通無碍、人間洞察の伝統芸能/天才プリマ・出雲のお国―男装の麗人・出雲のお国の念仏踊から始まった歌舞伎 ほか)/第2章 歌舞伎雑学アラカルト(舞台&音編)―歌舞伎の劇場、舞台、音楽…。どれも興味深いルーツがある。(櫓―神を招来し、劇場の聖性を象徴する不可侵の物/鼠木戸―現在の劇場とまったく違う入口 ほか)/第3章 歌舞伎雑学アラカルト(知ったかぶり編)―歌舞伎を観るとき、これを知っていたら、あなたも“歌舞伎”通。(勘亭流―独特の書体は千客万来の縁起をかついだ/難解なタイトル―豊かな教養と洒落っ気が生み出した、難解なタイトル ほか)/第4章 これだけは観ておきたい、おすすめ十番―歌舞伎の演目は、本当にたくさんある。初心者なら、まずはこの十作品から―。(おすすめ十番『三人吉三』―『三人吉三』は、黙阿弥の傑作中の傑作。妖しい魅力/おすすめ十番『弁天小僧』―黙阿弥、もう一つの大傑作『弁天小僧』も必見狂言 ほか)

著者情報

野上 圭
フリーライター。芸能学会会員。生家は島根県那賀郡弥栄村の錦岡八幡宮。祖父の奏上する祝詞や太鼓、また氏子の舞う八調子の石見神楽、母方の祖父の謡、父の好きなクラシックなどさまざまな音に包まれて育つ。法政大学文学部日本文学科卒。伝統芸能、農業、環境、人権などを手がける。伝統文化コーディネーター

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ