pagetop

本 愛国者の条件 昭和の失策とナショナリズムの本質を問う

ほしい!に追加 twitter
本-愛国者の条件 昭和の失策とナショナリズムの本質を問う
著者: 半藤一利 (著)
戸高一成 (著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2006年 12月
ISBNコード 9784478942345
版型 --
ページ数 205P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

半藤一利 OFF
戸高一成 OFF

内容紹介

教育が変われば、国も変わる。
その覚悟はできているのか。
日本人よ、気分に流されるな。
「国のため」より立身出世、能力主義より官僚主義、国際感覚より「栄光ある孤立」、国民との約束よりも外圧…純粋な愛国心を歪め、国家を危うくするものの正体。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

巻頭対談 愛国心を教えることは可能なのか/第1章 愛国を論じる前に/第2章 「美しい国」づくりに必要なこと/第3章 日本海軍の人づくりに学ぶ/第4章 国家の命運を握る先見性/第5章 国家と軍が誤る時/第6章 なぜ昭和の海軍は破綻したのか/第7章 再軍備を語る前に知っておくべきこと/第8章 日本は歴史から何を学ぶか

著者情報

半藤 一利
1930年東京都生まれ。東京大学文学部卒業、同年文藝春秋入社。『週刊文春』『文藝春秋』編集長、出版局長、専務取締役を歴任。『ノモンハンの夏』(文藝春秋)で、第7回山本七平賞受賞
戸高 一成
1948年宮崎県生まれ。多摩美術大学卒業。財団法人史料調査会理事、厚労省所管「昭和館」図書情報部長を経て、現在、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ