pagetop

本 土壌汚染リスク 「現場」の実態と解決モデル

ほしい!に追加 twitter
本-土壌汚染リスク 「現場」の実態と解決モデル
著者: 高杉晋吾 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2004年 11月
ISBNコード 9784478870983
版型 --
ページ数 240P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高杉晋吾 OFF

内容紹介

超高級マンションの直下で…環境基準の数千倍というOAP土壌汚染事件の深部を徹底解明、その解決策を提示する日本の土壌汚染対策のバイブル。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 マンション直下の土壌汚染事件(大阪アメニティ・パーク(OAP)の土壌汚染事件/大規模団地、高見フローラルタウンの土壌汚染事件/マンションを買うなら、土壌汚染を疑え)/第2章 「君津メソッド」のインパクト(君津市=君津メソッドと東芝コンポーネンツの土壌汚染対策モデル/ド素人が勝った、日本初の土壌汚染裁判―「白河裁判」/三矢工業に「君津メソッド」の実態を見に行く/六価クロム一〇〇万トンの投棄跡につくられた公園)/第3章 土壌汚染対策の先進企業に学ぶ(東京ガスに見る土壌汚染防止モデル/清水建設の土壌洗浄プラント―オランダ生まれのMRP方式 ほか)/第4章 日本の土壌汚染を鳥瞰する(なぜ土壌汚染問題が急激に浮上したのか?/過剰設備、過剰資産を廃棄し、工場跡地を売れるように税制優遇してくれ! ほか)

著者情報

高杉 晋吾
ジャーナリスト。1933年、秋田市生まれ。早稲田大学文学部卒業。団体職員を経て、教育、医療、環境分野を中心に、フリーランスの評論家として執筆活動に入る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ