pagetop

本 帰りたくなる家 家づくり忘れてはいけない大事なこと

ほしい!に追加 twitter
本-帰りたくなる家 家づくり忘れてはいけない大事なこと
著者: 金光容徳 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2000年 10月
ISBNコード 9784478680162
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金光容徳 OFF

内容紹介

常磐線の沿線に田園調布や成城学園に匹敵するような街づくりをしよう。
帰りたくなる家を集合させ、帰りたくなる街、住み続けたくなる街を皆でつくろう。
21世紀はその時だという著者の経営哲学、メッセージが、この本には込められています。
理想に燃えた不動産経営者の話。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 家づくりは地域のもの(「帰りたくなる家」を建てたい/家をつくる職人さんの気持ち/「わが町」をもっと知ろう)/第2章 この町・この家・この家族(親子そろって打ち合わせに参加。「子供たちとともに育つ家」を建てた石垣さん/住んでいる家を売って買い替えたい。ご苦労の末に新居を手に入れた佐藤さん/土地や家を生かすこと。その素晴らしさを教えてくれた鶴岡さん ほか)/第3章 わが家の土地を手に入れる(土地を探す/土地の利用規制/地盤は大丈夫?)/第4章 家族を包む家を建てる(信頼関係を築ける会社を選ぶ/家づくりの予算/どんな家を建てるか ほか)

著者情報

金光 容徳
早稲田ハウス(株)社長。1951年、千葉県山武郡横芝町生まれ。県立匝瑳高校、早稲田大学卒業。金融機関、不動産会社勤務を経て1977年、早稲田ハウス(株)を設立。松戸市の地元で、車での移動時間30分以内を事業テリトリーに絞り、徹底した地域密着型の家づくりを実践。アフターケアにも力を入れている。地域の職人とのネットワークづくりや、町づくりにも意欲的。松戸東ロータリークラブ所属、特定非営利活動法人日本を美しくする会ネットワーク理事

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ