pagetop

本 不動産証券化の実践 使いやすいノウハウと豊富な事例分析

ほしい!に追加 twitter
本-不動産証券化の実践 使いやすいノウハウと豊富な事例分析
著者: 佐藤一雄 (著)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 235 pt
or
Tポイント: 141 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2004年 09月
ISBNコード 9784478670415
版型 --
ページ数 493P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤一雄 OFF

内容紹介

不動産投資の主流となりつつある証券化を、商品・制度・業界を知りつくした著者が丁寧に解説。
開発型証券化など最新情報を加え、さらに豊富なノウハウ、事例をまとめた、不動産、金融業界、企業の財務担当など関係者必携の本。
前著に大幅な加筆を行なった待望の決定版。
不動産証券化関連用語解説付き。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

不動産証券化時代のイマを読み解く/不動産の証券化とは何か/不動産証券化の歴史/不動産証券化の基本的仕組み/知っておきたいストラクチャリングの重要ポイント/知っておきたい証券化の基礎用語・基礎技法/不動産市場と不動産価格/不動産投資の基礎理論/不動産特定共同事業法による証券化/有限会社、株式会社SPCによる証券化とノンリコースローン/資産流動化法(TMK法)による証券化/投資信託・投資法人法(J-REIT)による証券化/開発型証券化とは/証券化が不動産業界に与える影響

著者情報

佐藤 一雄
株式会社サタスインテグレイト代表取締役。1964年、早稲田大学法学部卒。三井不動産入社。1986年、三井不動産販売不動産運用部長(出向)。1988年、三井不動産レッツ事業部部長補佐。1993年、不動産シンジケーション協議会専務理事(出向)。1999年、サタスイントグレイト設立代表取締役就任。不動産証券化関連法制度(資産流動化法、投信・投資法人法など)の整備につき建設省、大蔵省、自民党・民主党など各方面にわたり推進活動を行なう。これまでの主な公職―旧・建設省:ビルマネジメント研究会、不動産コンサルタント委員会、不動産ビジョン委員会、不動産の証券化等の活用による都市開発事業推進委員会、不動産投資市場整備検討委員会、民間賃貸住宅事業における企業的経営推進研究会、不動産投資スキーム検討委員会、金融環境の変化に伴う新たな住宅建築のあり方検討委員会、借家制度研究会。旧・通産省:商慣行改善調査「大規模小売店」調査委員会。旧・大蔵省:新しい金融の流れの会オブザーバー、金融審議会ワーキングメンバー。旧・経済企画庁:経済審議会臨時委員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ