pagetop

本 オマケつき!マーケティング 「常識破り」のアイデアで惹きつけろ!

ほしい!に追加 twitter
本-オマケつき!マーケティング 「常識破り」のアイデアで惹きつけろ!
著者: セス・ゴーディン (著)
沢崎冬日 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2005年 07月
ISBNコード 9784478502518
版型 --
ページ数 276P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

セス・ゴーディン OFF
沢崎冬日 OFF

内容紹介

アイデアの「オマケ」をつけよう!誰にだって、製品・サービスを「常識破り」にするアイデアが生み出せます!なぜ、「常識破り」のオマケ・アイデアが必要なのでしょうか?困難でリスクの大きい技術的イノベーションを試みる余裕は企業にはありません。
また、巨費を投じてメディアの広告枠を買う必要はありません。
それらのリターンが、その投資を正当化する可能性が現実にはとても低いからです。
洞察力と創造性を活かして、大きなリターンを与えてくれる低コストなイノベーション(=「オマケ」)を思いつけば、常に利益を確保できるのです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 「注目」はおカネでは買えない(ペーパークリップ、値段はいくら?/“ミスター・バブル”を覚えてる?/「広告の死」を予見したジェフ・ベゾス/一方、レッド・ロブスターは…/すべてはマーケティング)/第1部 なぜ「オマケ」は必要か(「ママ、これ買っていい?」/イノベーションは宣伝よりも安上がり ほか)/第2部 「オマケ」を売り込む(「凄いアイデア」を思いついたことはある?/「君のイノベーションは我が社には必要ない」 ほか)/第3部 どうやって「オマケ」を生み出すか(先端をめざせ:イノベーションを見つける/ブレーンストーミングも悪くないが… ほか)

著者情報

セス・ゴーディン
Purple Cow(邦訳『「紫の牛」を売れ!』ダイヤモンド社)、Permission Marketing(邦訳『パーミッションマーケティング』翔泳社)、Unleashing The Ideavirus(邦訳『バイラルマーケティング』翔泳社)、Survival Is Not Enough(邦訳『セス・ゴーディンの生き残るだけなんてつまらない!』早川書房)など世界的なベストセラーの著者で、米マーケティング界のカリスマ的存在。スタンフォード・ビジネススクールでMBA取得し、学生時代に従業員400万の学生企業を起こす根っからの起業家で、卒業後はスピネーカーソフトウエア社でブランド・マネジャーとして活躍。その後、インターネット上の懸賞システムを提供するヨーヨーダイン社を設立し、ユーザーとの関係づくりにおいて「パーミッションマーケティング」を提唱した。98年に同社をヤフーに売却し、ヤフーのマーケティング担当副社長を務めた
沢崎 冬日
株式会社エァクレーレンにて翻訳に従事。東京大学文学部卒業。経済、経営、国際政治などの分野を中心に活動している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ