pagetop

本 企業内人材育成入門 人を育てる心理・教育学の基本理論を学ぶ

ほしい!に追加 twitter
本-企業内人材育成入門 人を育てる心理・教育学の基本理論を学ぶ
著者: 中原淳 (編著)
荒木潤子 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784478440551
版型 --
ページ数 369P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中原淳 OFF
荒木潤子 OFF

内容紹介

「仕事は現場で覚えるもの…」「そんな教え方じゃ…」「この研修って役に立つの…」。
教育や学習に関しては、誰もが一家言持っている。
それは、各人の経験に基づいた、いわば「私の教育論」である。
しかし、企業全体の教育システムを考えるとき、「私の教育論」はともすれば弊害をもたらしかねない。
私にとってうまくいった方法が、必ずしも他のケースでうまくいくとは限らないからである。
「人材育成」に関するさまざまな知恵を俯瞰的に学ぶことの意味がここにある。
本書では、人材育成に関する心理学・教育学・経営学等の基礎理論を簡潔に紹介することを目的にしている。
人が学び、人が育つ理論に関して、より深い理解が得られるはずである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 「企業は人なり」とは言うけれど/第1章 学習のメカニズム―人はどこまで学べるのか/第2章 学習モデル―学び方で効果は変わるか/第3章 動機づけの理論―やる気を出させる方法/第4章 インストラクショナルデザイン―役に立つ研修をいかにつくるか/第5章 学習環境のデザイン―仕事の現場でいかに学ばせるか/第6章 教育・研修の評価―何をどう評価するか/第7章 キャリア開発の考え方―自分の将来をイメージさせる/第8章 企業教育の政治力学―人材教育は本当に必要か/終章 人材育成の明日

著者情報

中原 淳
東京大学大学総合教育研究センター助教授。東京大学教育学部、大阪大学大学院人間科学研究科、文部科学省メディア教育開発センター助手、マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学大学総合教育研究センター講師を経て現職。東京大学大学院学際情報学府助教授を兼任。大阪大学博士(人間科学)。専攻は教育工学。「手を動かす教育学」をめざす。これまで、数多くの教材、教育用Webサイト、学習ソフトウェア、ワークショップ、研修等を開発・評価。企業のコンサルティング、共同研究も多数行っている。学習効果の高い教育環境の創造が研究テーマ。共編著・共著に『eラーニング・マネジメント』(オーム社)、『社会人大学院へ行こう』(日本放送出版協会)、『ここからはじまる人材育成―ワークプレイス・ラーニングデザイン入門』(中央経済社)など。日本教育工学会論文賞、奨励賞など複数受賞。研究の詳細はNAKAHARA‐LAB BLOG。BLOGは毎日更新中
荒木 潤子
(株)日本総合研究所研究員。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍。東京大学大学院人文社会系研究科(社会学)を経て現職。社会学修士、学際情報学修士。企業の人材マネジメント・教育と企業で働く人のための学習環境デザインに関する調査、研究を行っている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ