pagetop

本 インテルの戦略 企業変貌を実現した戦略形成プロセス

ほしい!に追加 twitter
本-インテルの戦略 企業変貌を実現した戦略形成プロセス
著者: ロバートA.バーゲルマン (著)
定価 ¥5,400(税込)
BOOKFANポイント: 250 pt
or
Tポイント: 150 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784478340240
版型 --
ページ数 600P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ロバートA.バーゲルマン OFF

内容紹介

DRAM業界でリーダー企業となったインテルは、いかにしてマイクロプロセッサ企業へと変貌したか。
マイクロプロセッサでパソコン業界の覇者となったインテルは、なぜ業界の行方に自らの運命を握られてしまったか。
変化の激しいIT業界で、新規事業の開発に苦しみながらも企業変貌に成功したインテルの戦略形成プロセスを詳細に分析する。
アンディ・グローブの全面協力のもと、膨大な数のインタビューと資料から結実した12年にわたるインテル研究の集大成。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序論 戦略形成の進化論の視点(戦略は運命である)/第1期 メモリ企業の時代(創業と変貌/企業発展のダイナミクス ほか)/第2期 マイクロプロセッサ企業の時代(トップが戦略のベクトルを指し示す/現場からの戦略ベクトルに直面する ほか)/第3期 インターネット関連企業の時代(企業戦略の範囲を拡げる/戦略の焦点を再び絞る)/結論 戦略形成への示唆(リーダーシップの四つの課題)

著者情報

ロバート A.バーゲルマン
スタンフォード大学経営大学院のエドムンド・W.リトルフィールド経営管理論教授であり、同学部企業幹部研修プログラムのディレクター。ハーバード・ビジネススクールのマービン・バウワー・フェローを経て、1981年よりスタンフォード大学で教えている。ベルギーのアントワープ大学卒業(応用経済学)、コロンビア大学大学院にて社会学の修士号および組織経営学博士号を取得。専門は、企業進化における戦略の役割、社内企業家、技術と技術革新に関する戦略経営など。また、世界的企業の幹部研修プログラムやセミナーでの実績も多く、複数の企業の取締役やアドバイザリー・ボードも務める

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ