pagetop

本 分析力のマネジメント 「情報進化モデル」が意思決定プロセスの革新をもたらす

ほしい!に追加 twitter
本-分析力のマネジメント 「情報進化モデル」が意思決定プロセスの革新をもたらす
著者: ジム・デイビス (著)
鈴木泰雄 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784478331248
版型 --
ページ数 309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジム・デイビス OFF
鈴木泰雄 OFF

内容紹介

本書では情報を適切に収集、精製、統合、解釈するというプロセスを構築、運用する力こそ組織の分析力とし、それをインテリジェンスと呼んでいる。
あらゆるレベルの企業が「インテリジェンスを得るための仕掛けと適切な組織づくり」を実現するために実践的な方法論を示している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

企業の存続を脅かす七つの現実―なぜ、情報管理戦略の見直しが必要か/情報進化モデル―企業の存続をかけた進化の道/情報進化の五段階―四つの次元で現在のレベルを見きわめる/次元の対立―1+1が2より小さくなるとき/企業のGPS―現状を客観的に把握する方法/個人レベルからの脱却―レベル1からレベル2へ/全社レベルの視点の獲得―レベル2からレベル3へ/市場リーダーシップの獲得―レベル3からレベル4へ/持続可能な成長の実現―レベル4からレベル5へ/情報進化アセスメント・プロセス―進化を計画するための五段階/ビジネス・インテリジェンスの知的活用法―BICCの導入/進化の財源―上位レベルに移行する資金を生み出す独創的方法

著者情報

ジム・デイビス
米国SAS Institute Inc.上級副社長兼最高マーケティング責任者。SASにおいて、製品、ソリューション、サービスに関する戦略方針の策定と、グローバルな情報発信を担当。業界リーダーとしても著名であり、ツール販売業者にすぎなかったSASが、現在のような顧客志向のソフトウェア・ソリューション提供者に転換する際に主導的な役割を果たした。ノースカロライナ州立大学でコンピュータ・サイエンスの学士号を取得
鈴木 泰雄
京都大学文学部卒業(社会学専攻)。ノースウエスタン大学ビジネススクールでMBAを取得。6年間のロンドン駐在を含めてサントリー(株)に20年間勤務し、主に海外事業の企画業務に携わる。翻訳家として独立後、ビジネスからノンフィクションまで広範に活動。現在は『ハーバード・ビジネス・レビュー』の記事翻訳などに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ