pagetop

本 田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 Okuma school review 2005

ほしい!に追加 twitter
本-田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 Okuma school review 2005
著者: 田原総一朗 (著)
早稲田大学21世紀日本構想研究所 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784478180402
版型 --
ページ数 295,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田原総一朗 OFF
早稲田大学21世紀日本構想研究所 OFF

内容紹介

従来の常識は通用しない。
自ら考え、自ら行動できる力を身につけよ!日本の将来を担うリーダー養成講座「大隈塾」をライブ収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 「イラク後」の世界と日米関係(激動する世界情勢と日本の取るべき道/ブッシュ政権の行方と日米関係/小泉外交政策批判/緊迫する北東アジアの安全保障/東アジア戦略と活発化するFTA締結交渉/転機を迎えた日米同盟と日本の防衛)/第2部 憲法改正論議の新構図(憲法改正の焦点―九条と日本の外交・安全保障/憲法改正私案―九条はこう改正すべき/護憲VS.改憲論争を超えて―新たな憲法の創造を/憲法改正論議の本質/護憲の可能性―現行憲法で世界貢献できる方策/憲法と戦後政治)

著者情報

田原 総一朗
1934年、滋賀県彦根市生まれ。早稲田大学文学部卒。岩波映画製作所、テレビ東京を経て、77年フリーに。テレビ東京時代の連続番組「ドキュメンタリー青春」で、取材対象者に肉薄する独特のインタビュー手法で注目を浴びる。現在は政治・経済・メディア・IT等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けている。テレビ朝日系列で87年より「朝まで生テレビ!」(毎月最終金曜日25時~)、89年より「サンデープロジェクト」(毎週日曜日10時~)に出演。テレビジャーナリズムの新しい地平を拓いたとして、98年ギャラクシー35周年記念賞(城戸又一賞)を受賞した。2002年より母校・早稲田大学で「大隈塾」を開講。塾頭として未来のリーダーを育てるべく、学生や社会人の指導にあたっている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ