pagetop

本 先生が患者ならどうします? 医師が自分のために選ぶクスリ・治療法

ほしい!に追加 twitter
本-先生が患者ならどうします? 医師が自分のために選ぶクスリ・治療法
著者: 岡田正彦 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2015年 07月
ISBNコード 9784478065006
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡田正彦 OFF

内容紹介

家族が病気になっても、絶対飲ませないクスリがある。
ジェネリック医薬品は安全ではない!?定期健診・人間ドックは寿命を縮める。
レントゲン検査は発がん原因の第4位。
10人に1人が間違って診断される乳がん。
認知症の「早期発見・早期治療」に意味はない。
医療統計学の第一人者が語る40の真実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 医者はウソをつくが、数字はウソをつかない(信じられるデータ、信じられないデータ/これが本当に信じられる最新の統計学だ ほか)/第1章 医者には自分の命を安心して任せられる治療法がある(病院ランキングは巧妙に歪められたデータの塊/「最先端の治療」も「昔からの治療」も再発率は同じ ほか)/第2章 僕には家族が病気になっても絶対飲ませないクスリがある(血圧のクスリは製薬企業への献金のために処方される/高血圧のクスリを飲んでも健康寿命は延びない ほか)/第3章 なぜ僕は家族に定期健診・人間ドックを受けさせないのか(定期健診を受けた人のほうが寿命が短い/人間ドックは10人中9人以上に「要精密検査」 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ