pagetop

本 宰相不在 崩壊する政治とメディアを読み解く

ほしい!に追加 twitter
本-宰相不在 崩壊する政治とメディアを読み解く
著者: 上杉隆 (著)
定価 ¥1,543(税込)
BOOKFANポイント: 71 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ダイヤモンド社
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784478008195
版型 --
ページ数 270P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上杉隆 OFF

内容紹介

「お腹の調子が悪い」と言って政権を投げ出した安培首相。
「野党が協力してくれない」「あなたとは違うんです」と逆切れして職を辞した福田首相。
そして、漢字と空気が読めず政権崩壊寸前の麻生首相―。
この国の政治の混迷と、それを伝えるマスメディアの体たらくを、気鋭のジャーナリストが斬る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 危機管理なき国家(“首相不在”一二日間で露呈した危機管理意識の欠如/“国防”と“政治”と“ゴルフ”の不適切な関係 ほか)/第2章 冷めた首相(永田町の欺瞞を象徴するガソリン暫定税率と道路公団民営化/イージス艦の衝突事故に見るお粗末なダメージ・コントロール ほか)/第3章 政権放棄再び(北朝鮮に足元を見られ、核開発を黙認するブッシュ政権の大愚/洞爺湖サミットで福田首相が自画自賛する「成果」の実態 ほか)/第4章 末期症状(義理人情優先の麻生新内閣に漂う「官邸崩壊」再びの予感/首相の意向を無視して解散日程を捏造したマスコミ ほか)

著者情報

上杉 隆
1968年福岡県生まれ。都留文科大学卒業。富士屋ホテル勤務、NHK報道局勤務、衆議院議員・鳩山邦夫の公設秘書、ニューヨーク・タイムズ東京支局取材記者を経て、2002年よりフリーのジャーナリスト。2007年に刊行した『官邸崩壊』(新潮社)は安培政権崩壊をいち早く予言した書として、また、08年の『ジャーナリズム崩壊』(幻冬舎)は日本マスコミの真相を描いた書として、いずれもベストセラーになった。ブログ「東京脱力新聞2.0」を運営。また、「ダイヤモンド・オンライン」にて「週刊・上杉隆」を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ