pagetop

本 平家物語の京都を歩く

ほしい!に追加 twitter
本-平家物語の京都を歩く
著者: 蔵田敏明 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 淡交社
シリーズ名 新撰京の魅力
発行年月 2004年 10月
ISBNコード 9784473031938
版型 --
ページ数 127P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

蔵田敏明 OFF

内容紹介

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす…平家琵琶が語る哀切な調べを想像しながら、平家一族の生生流転の人間ドラマを堪能しませんか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

平清盛一家の栄華と滅亡を描いた物語(洛中を跋扈する平家に追いつめられた人々の悲哀/驕り昂ぶる平家の福原遷都―そして再び京都へ ほか)/平家隆盛の舞台となった京都―「祇園精舎の鐘の声…」滅びの美学のはじまり(未来永劫、この世に形を変えぬものなど何一つない/正盛、忠盛、清盛―平家三代が築いた王城六波羅 ほか)/源平合戦の再現(平家に翻弄された人々が決起した戦い/木曽義仲が進攻した法住寺 ほか)/平家物語に綴られた女人の悲劇―出家して念仏に専念した美しい女人たち(祇王―世に定なきものは男女のならい/小督―亀山辺り近く、小督の爪弾く想夫恋 ほか)/哀惜のヒーロー、義経に会える京都―木曽義仲・俊寛僧都・文覚・源頼政・平忠度・那須与一のゆくえ(義経伝説の足跡をたどる/大志を抱いて上洛した木曽義仲 ほか)

著者情報

蔵田 敏明
1954年、福山市に生まれる。京都市立高等学校教諭を経て、現在名古屋外国語大学助教授。大谷大学非常勤講師。映画への造詣も深く、自ら劇団「創作工房」を主宰。また映画雑誌『浪漫工房』の編集に携わるなど、多彩な活動を続けている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ