pagetop

本 失われた福音 「ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の暗号解読

ほしい!に追加 twitter
本-失われた福音 「ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の暗号解読
著者: シンハ・ヤコボビッチ (共著)
バリー・ウィルソン (共著)
トニー・バークシリア語文書の翻訳守屋彰夫翻訳監修桜の花出版編集部 (訳)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
桜の花出版
発行年月
2016年 11月
ISBNコード
9784434226311
版型
--
ページ数
--
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

シンハ・ヤコボビッチ OFF
バリー・ウィルソン OFF
トニー・バークシリア語文書の翻訳守屋彰夫翻訳監修桜の花出版編集部 OFF

内容紹介

「イエスには妻と子供がいた」神格化されたイエス像を打ち砕いた推理小説『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける古文書が、英国図書館に眠っていた。
それは、古代シリア語で書かれた『ヨセフとアセナト』。
添え状には、「この秘密に触れることは、命を危険にさらしかねない…」と書かれていた。
旧約聖書の登場人物に見せかけたこの物語には、ミステリアスなシンボル、謎めいた祈りや描写が散りばめられている。
蜂の巣に血でなぞられた十字架、寝室に現れる天の男、息を呑むほど美しい「神の花嫁」、彼女を狙う「ファラオの息子」…。
そして著者は偶然にも謎解きの鍵を見つける。
これは、暗号化されたイエスとマグダラのマリアの物語だ…!イエスの死後、「異端」とされた数々の教派は迫害され、排除された。
聖書には書かれていないイエスの人生30年間の空白の真相とは?闇に葬られた二千年前の信仰の叫びが、ダ・ヴィンチ・コードを上回る衝撃の内容をここに明かす!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 不可思議な古文書(古文書17202/書かれている事、いない事/古文書についてわかっている事は何か/いつ書かれたのか/文章以上の意味があるのか)/第2部 古文書を読み解く(一番重要な証拠は何か/ヨセフ/アセナト/アセナトの物語/ヨセフの物語/史上最高の結婚式/イエスと異邦人/イエスと子供を殺しマリアを誘拐する計画/悪者/磔刑の裏にある権力政治)/第3部 推測できること(結論/あとがき)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

マスカレード・ナイト

東野圭吾(著)


この世の春 上

宮部みゆき(著)


この世の春 下

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ