pagetop

本 文化による都市再生学 創造都市の文化を考える

ほしい!に追加 twitter
本-文化による都市再生学 創造都市の文化を考える
著者: 山崎茂雄 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アスカ文化出版
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784434128615
版型 --
ページ数 179P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山崎茂雄 OFF

内容紹介

都市における芸術文化と経済・財政システムとの共存の道を探る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 創造都市の勃興と芸術文化の危機(金融危機と芸術文化の危機/企業メセナの見通し/公共政策としての芸術文化支援/創造都市思想の源流/日本における創造都市戦略の基礎的条件)/第2章 財政問題と自治体文化政策の危機―政策対象として問われる文化概念(問題の所在/財政危機と自治体文化政策の転換―政策対象として問われる文化/個人寄附の可能性/相次ぐ芸術団体の存続の奇教育/公共文化施設の見直しへの波及/若い世代は何を考えているか/検討)/第3章 戦後の大阪の産業政策と文化政策(問題の所在/「地盤沈下」が止まらない大阪/復興期の大阪の産業政策/経済復興過程と中小企業の展開/高度成長期における大阪の産業構造/高度成長下の地域開発と臨海コンビナート/重化学工業化の現実/第3期佐藤府政/公害反対運動と知事の交代/安定成長期の産業政策/産業構造の転換と大阪の産業再生戦略/サービス経済化の進展と大阪の産業構造/文化産業と大阪経済/文化資源を生かした産業再生、都市再生/創造型の産業と芸術団体の重要性/まとめ)/第4章 創造都市における創造性―ティーチング・アーティストを通じて考える(問題の所在/日本人は創造性欲求が希薄か―世界価値観調査から/ニューヨーク・フィルにおけるティーチング。アーティスト/演奏家たちにとっての魅力/世界的なティーチング・アーティストの広がり/アーツ・イン・エデュケーションの思想)/第5章 文化による持続可能な発展―創造的であることへの評価基準(問題の所在/舞台芸術サービスの外部性/文化政策の必要性の背景/文化資本と地域経済の関係性/文化による持続可能な地域発展/イタリア・ピエモンテの実践/ピエモンテ州におけるエコミュゼ法/エコミュゼとは何か/対話が生まれるまちづくり/ピエモンテ州のまちづくりが教えるもの)/終章(芸術文化と人生/持続可能性と芸術文化/持続可能な発展論/文化によるまちおこし/今後の展望)

著者情報

山崎 茂雄
福井県立大学経済学部准教授。京都大学卒、同大学院修了、同博士。専門は文化政策学、文化経済学、公共政策(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ