pagetop

本 恐るべき中国の旅 タイから陸路で、成都、チベット、北京、桂林へ

ほしい!に追加 twitter
本-恐るべき中国の旅 タイから陸路で、成都、チベット、北京、桂林へ
著者: 高橋由紀雄 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ゑゐ文社
シリーズ名
情報紀行シリーズ
発行年月
2008年 06月
ISBNコード
9784434117619
版型
--
ページ数
189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋由紀雄 OFF

内容紹介

三年前からタイのパタヤに暮らしている。
中国までは陸続きだから、わざわざ高い飛行機に乗る必要はない。
時間はかかるが、のんびり陸路で行ってみようか。
とりあえず四川省の成都まで行けば、中国人向けの安いチベット鉄道ツアーがあるだろう。
そんな安易な考えでガイドブックと資料、一週間分の着替えをザックに詰め込んで夜行バスでパタヤを出発した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 タイからラオス経由、陸路で目指せ中国へ(中国ビザ取得―ジャーナリストはお断り/国境越えのバスは罰ゲーム? ほか)/2 パンダの故郷・成都で足止めの旅(怪しい旅行社で軟禁?/成都交通飯店にて ほか)/3 憧れの青海チベット鉄道はラサへの招待席(先が読めないアドベンチャー・ツアー/チベット料理にチャレンジ ほか)/4 首都・北京で世界遺産三昧の旅(東方晨光青年旅館で困ったこと/物乞いの達人 ほか)/5 桂林で覚醒の遊覧!(天才少年、桂林のちんぽ君/桂林駅の逆恨み男 ほか)

著者情報

高橋 由紀雄
1957年東京生まれ。タイ・パタヤ在住。現在『Bangkok City Finder』に『タイの話』を連載中。『NOISE』に『だってここはタイだもーん!!』を連載中。恵庭市民文藝会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


この嘘がばれないうちに

川口俊和(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ