pagetop

本 自己変容から世界変容へ プロセスワークによる地域変革の試み

ほしい!に追加 twitter
本-自己変容から世界変容へ プロセスワークによる地域変革の試み
著者: ゲアリー・リース (著)
田所真生子 (訳)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 コスモス・ライブラリー
発行年月 2005年 11月
ISBNコード 9784434072369
版型 --
ページ数 309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ゲアリー・リース OFF
田所真生子 OFF

内容紹介

本書は、ガチンコ勝負が得意なプロセスワーカー、ゲアリーによる地域臨床のリアルファイトの記録です。
暴力、ドラッグ、無気力…。
地域が抱えるさまざまな問題への具体的な取り組みが記されています。
内的成長が社会変革に結びつく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 小さな町での生活がもつ様々な側面(小さな町での生活がもつ様々な側面/プロセス指向心理学とはなにか/文化の一次プロセス ほか)/第2部 セラピーとしての日常(セラピーを生きる/感情のプロセスを援助する/自己充足/夢/関係性/スピリチュアリティ)/第3部 結論(世界としての小さな町/心理学的民主主義に向けて)

著者情報

ゲアリー・リース
臨床ソーシャルワーカーの資格と博士号を持ち、30年にわたり個人開業をしている他、認定プロセスワーカー(Diploma)として米国や世界各地で教えている。著者のマインド‐ボディ‐スピリットのアプローチは、プロセスワークとスピリチュアルな伝統を統合している。また、葛藤(紛争)解決と家族療法を専門としており、昏睡状態にある人とのワークについても知られている
田所 真生子
名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻博士前期課程修了。1999~2004年同研究科留学生担当助手・講師を歴任。2005年より米国オレゴン州ポートランドにあるプロセスワーク・インスティテュートにて学んでいる

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ