pagetop

本 女性の手による物語文学開花 古典文学雑学ゼミナールより

ほしい!に追加 twitter
本-女性の手による物語文学開花 古典文学雑学ゼミナールより
著者: 小林素一 (編著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 百水社
発行年月 2005年 11月
ISBNコード 9784434072246
版型 --
ページ数 197P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小林素一 OFF

内容紹介

かな文字誕生で中宮サロン女性の才が一気に咲く。
担い手は中流層、宮仕え女房の博識から深い情趣、対して機知と個性謳歌、斬新な内省、奔放する情熱。
物語文学の豊穣と感性純な歌詠みをいま親しく探究。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ(平安朝文学は女流の独壇場/平安女流文学抄―その背景)/道綱の母『蜻蛉日記』(権門の家の女性の悩み/強引な兼家の恋文到来 ほか)/清少納言『枕草子』―冷静で感性に生きた女性(中宮定子と清少納言/『枕草子』から清少納言をみる ほか)/紫式部「紫式部日記」「紫式部集」―咲く花に風、花にも風あり 知性の女性(スーパーレディ/生い立ち―人なみの女性 ほか)/和泉式部「和泉式部日記」「和泉式部集」―みじかかりける君ぞ悲しき 恋に生きた哀切の歌詠み(美貌と情熱の歌人、和泉式部/和泉式部の評伝 ほか)/エピローグ(藤原道長と宮廷サロンと外戚政治/「小右記」藤原実資のこと/短気、小心の道長)

著者情報

小林 素一
1922年(大正11)東京に生まれる。1938年(昭和13)芝中学校卒業。1943年(昭和18)中央大学法学部卒業。1945年(昭和20)同経済学部卒業。1945年(昭和20)大戦末尾の少尉として任官、終戦を迎える。1947年(昭和22)片倉工業(株)入社。1966年(昭和41)片倉自転車(株)取締役。1977年(昭和52)同社退社。1994年(平成6)あきる野市条例による文化功労者の表彰を受ける。1997年(平成9)近世・古典文学雑学ゼミナール開催、今日に至る。秋川素朴ないで湯旅の会会長、古文書学習会、さつき会、各会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ