pagetop

本 グローバル化と監視警察国家への抵抗 戦時電子政府の検証と批判

ほしい!に追加 twitter
本-グローバル化と監視警察国家への抵抗 戦時電子政府の検証と批判
著者: 小倉利丸 (編)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 樹花舎
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784434058042
版型 --
ページ数 486P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小倉利丸 OFF

目次

グローバル化・「強い国家」政策と現代警察のねらい(戦後警察の路線と安全神話の形成―企業社会の安定と治安/日本企業のグローバル化と新自由主義改革による既存社会統合の解体 ほか)/見られる者と見る者 監視社会と外国人(「見られる」体験を聞く/「見る」から監視へ ほか)/警察・治外法権の闇組織(発端・旭川中央警察署/捜査費・報償費 ほか)/日本の治安は良好である―犯罪統計からは警察とは全く逆の結論がでてくる(日本は本当に治安が悪化しているのか/捜査書類をでっち上げた兵庫県警事件 ほか)/戦時電子政府と監視社会(戦時体制とグローバル社会/監視社会の構造)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ