pagetop

本 倉本成春の武術空手 鍛練と基礎技術編

ほしい!に追加 twitter
本-倉本成春の武術空手 鍛練と基礎技術編
著者: 倉本成春 (著)
文武研 (編)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文武研
発行年月 2004年 12月
ISBNコード 9784434050404
版型 --
ページ数 153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

倉本成春 OFF
文武研 OFF

内容紹介

本書は立ち方、突き方、蹴り方など空手の一定の基礎固めが終わったという前提で、ルールなき実戦的な状況のなかで役立つ技、体のさばき方などを中心に内容を構成。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

「鍛練」をはじめる前に/第1章 全身の武器化―実戦に耐えうる拳足/第2章 急所への一撃―「量から質、そして質の向上」/第3章 攻防一体の技―「骨を打たせて命を絶つ」/第4章 脱力と流体動作で決める関節技―威力は脱力から生まれる/第5章 裏技の要諦―「人間の手の妙」/第6章 潜在能力向上の鍛練―年齢不問、器材不要の身体鍛練法/「鍛練」を終えて

著者情報

倉本 成春
1950年4月5日生まれ、兵庫県伊丹市出身。10歳の時、地元の空手道場に入門。中学2年初段、高校2年二段取得。高校卒業後上京し、空手づけの日々を6年間送る。修行期間ともに汗を流した現極真館盧山初雄館長と「兄弟」の契りを結ぶ。1972年兵庫に戻り商いに携わるかたわら自己修練にいっそう励む。1986年、地元兵庫県神戸市に道場を開設。1995年、韓国道士であり韓医学者であるチョン・ギジョン先生と出会い意気投合。チョン先生の指導を仰ぎ、整体整骨の理論と実践の習得に励む。阪神・淡路震災後、活動拠点を東京に移し、2000年3月からは巣鴨で「クラモト整体療法院」を営む。空手道脩己会(2000年1月発足、林正秀会長)最高師範として後進の指導に携わる一方で「倉本塾」を運営している。武道界、スポーツ界の人的交流も幅広く、メディカルアドバイザーとしても活躍中

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ