pagetop

本 一般倫理の研究 国際化への道

ほしい!に追加 twitter
本-一般倫理の研究 国際化への道
著者: 大槻徳松 (著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京図書出版会
発行年月 2002年 11月
ISBNコード 9784434022685
版型 --
ページ数 100P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大槻徳松 OFF

内容紹介

明治維新から130年、専制の倫理と自由の倫理の狭間に勃発した天地動乱の第二次世界大戦。
夜明け前の新世紀、真の国際化をめざすための提言をここに発信する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 我々はなに者か/2 我々はどこから来たか(民権思想家、千葉卓三郎/民主革命・秩父事件)/3 知価革命(国際社会の見識/国際社会の宗教/日本の中のキリスト教文明/賢者の提言)/4 内村鑑三の登場・キリストの召命(山折哲雄の内村鑑三観/矢内原忠雄著「余の尊敬する人物」/内村鑑三所感集(経典))

著者情報

大槻 徳松
大正9年宮城県田舎町商家に生まれる。昭和13年宮城県立小牛田農林学校4年課程林科卒業。昭和13年から52年まで青森営林局防災業務「治山」・職務「設計指導官」。昭和52年から平成元年林業コンサルタンツ等技師。昭和60年科学技術庁技術士登録・林業(森林土木)。平成元年から14年現在、建設コンサルタンツ技術部顧問。平成12年より省令により「継続教育」とAPEC相互承認に向い準備中。プロテスタント会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ